マウンテンオペレーション 2008年アルバイト入社/ 2015年社員入社
星野リゾートへの志望動機、入社から現在までの仕事内容を教えてください
スキーがもともとの趣味でしたから、スキーに関係する仕事がしたいと思い、トマムのスキーパトロールとしてアルバイト入社したのが2008年です。5年間ウィンターシーズンだけトマムで働いていたのですが、この土地に対する愛着がどんどん深まっていき、オールシーズンで働きたいと考えるようになり、2013年に契約社員になりました。トマムタワーのサービスチームに配属され、スキーシーズン以外はフロント、レストランなどの業務を行うようになりました。2015年に正社員に登用され、現在はマウンテンオペレーションとして、夏は雲海テラス、冬はスキー場の運営を任されています。
日々の業務のサービス向上のために、あなたが気づき、改善させた業務はありますか
トマムスキー場では、解放エリアといわれる通常のコース外を滑走することができます。そのためには、開放理念合意書への合意という手続きをお客さまにとっていただく必要があり、朝から記入場所は混み合います。すぐにでもスキーに出掛けたいお客さまにとって、手続きに時間がかかるのはストレスになりますよね。そこで、事前にオンライン登録するシステムを導入しました。私自身スキーヤーですから、朝目が覚めたらすぐにでもスキー場に出掛けたいという気持ちは、よく分かります。ちょっとした改善かもしれませんが、お客さまの目線で私たちがやるべきことを考えれば、お客さまの満足度はぐんっとアップすることを学びました。
あなたが勤務する土地ならではの魅力について教えてください
北海道のほぼ中央部に位置するトマムは、雄大な土地と豊かな自然に囲まれた場所です。そこへ流れ着く雲や、トマム特有の寒暖差によって発生する雲によってつくられる雲海。その景色の美しさは、ちょっと言葉では言い表せない感動を呼び起こすものです。もともとスキー用に作られたゴンドラを夏にも稼働させることで、この感動をお客さまにも味わっていただける。雲海テラスはそのためにオープンしました。夏は雲海、冬はスキー、スノーボード。非日常的な感動体験を、より多くの方に味わっていただけたらと思いながら、働いています。
将来の目標を教えてください
スキーパトロールという職種は、スキーヤーの安全や滑走コースの管理といった、「保守・保全」のようなイメージが湧きやすいと思います。もちろんその通りですが、見方を変えると、スキー場内を誰よりも熟知している人間なわけです。そういう面から、スキーやスノーボードをやらないお客さまも楽しめるスキー場をつくりたいと思います。様々なアイテムや環境を整えていって、国内外の方々から「北海道のトマムという場所に、面白い観光地があるよ!」と評判になるような、トマムの魅力創造をしていきたいですね。
勤務施設
行きたい場所
勤務する施設内の、お気に入りの風景
トマム山頂付近の朝のゲレンデ点検時の写真。ダイアモンドダストや薄明光線、肉眼でも分かる大きな雪の結晶が魅力
暮らしている街の、お気に入りの風景
自宅からクルマですぐの展望台。雄大な十勝平野が見渡せる