リゾナーレ熱海 2005年新卒入社
星野リゾートへの志望動機、入社から現在までの仕事内容を教えてください
大学で余暇社会学を学び、余暇の過ごし方が人生を豊かにする上で重要であることを学びました。私自身旅行が好きでしたし旅行がもたらす心の豊かさに触れられるような仕事に就きたいと考えていた頃に大学の先生から面白い会社があるよと星野リゾートを紹介されました。今から10年前、星野リゾートは全く無名でしたが、何か面白そうと思い飛び込みました(笑)。2005年入社後、OJTで星のや軽井沢の開業を経験し、翌年リゾナーレ八ヶ岳に正式配属。ハロウィンやクリスマスなど大型施設ならではの季節ごとのイベントの企画や運営を担当し、創造することの難しさを学びました。2012年からリゾナーレ熱海に勤務しています。この年育児休暇をとり現場を離れたことで、余暇と旅行に関わりたいという初心を思い出しました。2015年には、立候補に挑戦しユニットディレクターに就任。お客さまのより良い滞在の演出をすることにこだわりを持って、日々の業務に取り組んでいます。
日々の業務のサービス向上のために、あなたが気づき、改善させた業務はありますか
リゾナーレ熱海で過ごす時間を自分達にとっても、リゾナーレ熱海にとっても、そして何よりお客様にとって、より良いものにしたい!そのための業務改革、マネジメント改革、マインド改革という内容を立候補プレゼンで発表しました。サービスチームのディレクターに着任後、まず「あるべき姿を考えて、行動する人が増えたら強いチームになる」というプロジェクトを立ち上げました。1人1人とあるべき姿と現状の違いを話し合い、考えて行動することやコンタクトポイントの大切さを普及しました。入社1年目OJTの皆さんとは客室の現状分析を行い、アメニティの変更を行なった結果、サービスCSや客室アメニティCSが向上し、1人1人が考えて行動することがお客様の満足に繋がりました。
あなたが勤務する土地ならではの魅力について教えてください
熱海といえば温泉や海のイメージが湧きやすいですが、温暖な気候から樹齢何百年といった大きな木のある森も沢山あります。リゾナーレは、土地の魅力を「アクティビティ」という形で表現することが多く、例えば敷地内にある樹齢300年を超えるクスノキを生かしたツリーハウスやお子さまにとって海水浴デビューを無理なく果たせるよう「海水浴スイスイ」という企画を展開し、定着しています。熱海の自然や温泉、食の楽しみを活かしながら、オンリーワンのファミリーリゾートを目指しています。
将来の目標を教えてください
私にはユニットディレクターと母親という2つの立場があり、それぞれに目標があります。ユニットディレクターとしては、自分で立てた戦略を確実に実行しもっともっと進化させていきたいです。働く母親としては、周囲の協力に感謝しつつ、自分なりに工夫を続けていくことで、子育てを充実させながら、様々なことにチャレンジしていきたいと思います。『BE POSITIVE』の精神で、どんな状況でも前向きに生きていくことを心がけています。
勤務施設
行きたい場所
勤務する施設内の、お気に入りの風景
ツリーハウス。子供たちの笑顔に出れる場所です。
暮らしている街の、お気に入りの風景
自宅のすぐ近くにある牧場。息子とのデートでよく行きます。