界 出雲 2012年新卒入社
星野リゾートへの志望動機、入社から現在までの仕事内容を教えてください
観光業界・サービス業界に興味があり星野リゾートに入社しました。外国人である私が学んだ知識と言語で、外国人観光客の方々に「日本の発見」を、国内旅行者の方々に「日本の再発見」を提供していきたいと常々思ってきました。旅行者が旅に求めるものは何か?それを追求するのが私たちの仕事だと思いますし、これからも続けていきたいと考えています。キャリアのスタートは「星のや京都」で、サービスチームのメンバーとして料飲サービスや、フロントなどを一通り経験しました。その後温泉旅館という日本特有の宿泊施設に興味を持ち、「界 加賀」「界 出雲」とキャリアを築いています。
日々の業務のサービス向上のために、あなたが気づき、改善させた業務はありますか
「界 出雲」の滞在の楽しみとして、獅子舞と舞楽をお客さまの前で披露するというアクティビティを開発することになり、私がその主担当になりました。日本文化に強い関心があったので、モチベーション高く練習に臨んでいました。実際に先生の舞を見させていただくと、無駄がなく優美で気高い品があり、見ている人を異世界に導くような力があるのです。私も少しでも先生に近づきたいと思うのですが、そう簡単にいくはずがありません。最初は先生の舞の動きを自分のものにするということに集中していましたがなかなか思うようにいかず、この土地にどのように伝わり、どのように継承されてきたのか、知識ベースでも研究するようになり、1つ1つの動きへの意味を理解し、向き合う気持ちが変わりました。今では自分が他のスタッフに教えられるような立場になれましたが、まだまだ完成度を高めていかなければと思います。
あなたが勤務する土地ならではの魅力について教えてください
出雲地方は太古の昔から神々の聖地として知られています。この地域には石州瓦という有名な瓦があり、それらの中には大黒様や恵比寿様の顔が彫られています。これらの瓦は出雲の家々にも多数使われており、もちろん「界 出雲」の屋根にも採用されています。この瓦は赤褐色の独特の色合いが美しく、ぜひ見ていただきたいですね。高台から街を見下ろせば、赤い屋根が連なる景色。圧巻だと思いますよ。
将来の目標を教えてください
「この世は運命と神に支配されている。とはいえ、運命が人間の活動に影響を及ぼすのと同じくらい、人間の活動も運命に影響を及ぼしている」。これはヨーロッパの政治思想史における名言です。仕事中に悪運があったとしても、それに対応できるだけの十分なスキルと経験を備えていれば、その悪影響は最小限にとどめることができると信じます。この言葉を座右の銘として、日々スキルを磨き、経験を積み上げていきたいと考えています。
勤務施設
行きたい場所
勤務する施設内の、お気に入りの風景
大浴場の中央に出雲大社の本殿を象った模型があります。湯気の中にそびえるその姿は、幻想的で、「神々の国」であることを感じさせます。
暮らしている街の、お気に入りの風景
松江城。これぞ日本!という景色で、感動させられます。